ビジョン、求める人物像

Vision / Personality desired

  • HOME
  • ビジョン、求める人物像

社長あいさつ

当社は、明治5年にガス灯のノズル製作メーカーとして創業致しました。
現在では板金加工と切削加工を得意とする総合モノづくり企業として様々な産業に価値を提供しています。
創業から100年を超えて事業を維持・拡大出来たのは、偏に「挑戦」し続けたからです。

時代に合わせて石油プラント・介護機器・食品機械・半導体製造装置・鉄道車両など様々な分野に挑戦してきました。
金属加工技術のノウハウを活かして、自社製品の開発にも挑戦しています。
積極的に最先端の設備を導入し、新たな加工技術にも挑戦しています。
先輩社員からのOJT教育や資格取得のサポートなど成長・挑戦する体制も備えています。

モノづくりに興味のある人、色々な分野と関わりながら働きたい人、そして何かに挑戦したい人、エントリーお待ちしています。

代表取締役 川井雄之介

求める人物像

1.モノづくりをはじめ、色々なことに興味がある人

クレスコは、設計から検査までの一貫生産・特殊金属の溶接・精密板金加工・機械加工の固有技術などの総合技術を備えた、総合的金属加工業です。
モノづくりに興味を持つと、
この製品の材料は何だろう →
この製品の構造はどうなっているのだろう →
この製品の出荷先はどんな会社だろう →
社会にどのように役立っているのだろう。
と、どんどん色々なことに興味が湧いてきます。仕事だけでなく、社会のあらゆることに興味を持っている人をクレスコは求めています。

2.誠実な人

<当たり前のことを当たり前にやる>
クレスコ「改善の基本精神」の一部抜粋です。
仕事に対して真面目に取り組む。嘘をついたりミスをごまかしたりしない。人やものを大切にする。時間を守る。等々ありますが、なかなか当たり前のことを当たり前にやるということは難しいことです。何事にも誠実に臨むことができる人をクレスコは求めています。

3.協調性のある人

若い社員が、”この人と一緒に働きたい” と思えるような人です。
常に自分のことばかり考えるのではなく、他人の心情を察した行動ができる人をクレスコは求めています。

4.何かに挑戦したい人

<できない理由よりやる方法を考えよう>
これもクレスコ「改善の基本精神」の一部抜粋です。
新たな加工技術の習得や、自社製品の開発への挑戦を目指して、どんな困難にぶつかっても、できない理由を探すのではなく、やる方法を探していく。そんな人をクレスコは求めています。